トップページ » 新着活動報告 » ロータリー交換留学生☆バレンティーナ 『人と文化にふれた関西の旅』

ロータリー交換留学生☆バレンティーナ 『人と文化にふれた関西...

 

ロータリークラブの交換留学生として

磐田市を訪れておりますバレンティーナ。

ゴールデンウィークを利用して、

五月三日より二泊三日で

関西旅行に出かけてまいりました。

ホストファミリーであります

磐田ロータリークラブメンバーの

下村の実家を訪れ、

子どもの日をお祝いする

子ども御輿と神事、

伝統を守る人とのつながりを

深めてまいりました。

また、

二日間過ごした大阪においては、

もともと賑やかな場所が好きなようで、

心うきうき、

コテコテの大阪を満喫しておりました。

どこを訪れても

人の波が続く行列ではありましたが、

行列の先にあります通天閣の最上階、

道頓堀で人気ナンバーワンのたこ焼き、

そして、

新世界の名物、

串揚げを片手に関西のおっちゃん、

おばちゃんの関西弁のなかにつつまれ、

賑やかな世界を見ておりました。

また、

滋賀県近江八幡市にあります

近江牛の老舗『西川』、

専門店で味わった

すき焼きもなかなか好評でした。

お城に興味があるということで、

訪ねた国宝彦根城天守閣でも、

入場の人数制限、

二時間近く行列に並びながら

日本建築の文化、

本物の城郭にふれておりました。

大阪から静岡に向かった帰り道、

立ち寄った信楽では、

大きな狸、

小さな狸の焼き物に

驚いておりました。

静岡を離れ、

日本をまたひとつ学んだ、

今回の旅、

思い出の1ページが、

彼女の心に刻まれたことでしょう。